お客様の声【共和コンサルタント株式会社様】



橋梁設計、橋梁調査点検業務を中心に、道路・河川、上下水道、電線共同溝、ガス事業など総合コンサルタントとして地元埼玉県を拠点に活動をしていらっしゃる企業様です。

今回は、都市環境部 課長 鎌田昭様にお話をお伺いしました。
このページでは、【土木積算システムSUPER ESCON Plus】をご利用いただいているお客様の声をご紹介いたします。
数ある積算システムの中から【SUPER ESCON Plus】を導入しようと思った理由から、現在の利用状況、今後の課題等をお伺いしました。
積算システムの導入をご検討中のお客様は、ぜひご参考にしてみてください。

共和コンサルタント株式会社様のご紹介

会社名 共和コンサルタント株式会社
住所 埼玉県さいたま市浦和区岸町7丁目10番5号
URL https://www.kyowanet.jp/index.html
設立 1986年4月
登録 建設コンサルタント
(道路/下水道/鋼構造及びコンクリート/河川、砂防及び海岸・海洋/上水道及び工業用水道)
URL https://www.kyowanet.jp/index.html

御社の事業概要および強みについて教えてください。

当社は、1968年4月にさいたま市(旧浦和市上木崎)に建設コンサルタントとして起業しました。
その後、数回の本社移転を経て現在の事務所に本社を構え、今年6月に創立53年を迎えました。
社員数は58名で、橋梁設計、橋梁調査点検業務を中心に、道路・河川、上下水道、電線共同溝、ガス事業など総合コンサルタントとして地元埼玉県を拠点に活動しています。
当社の強みは、地元埼玉の地の利を活かし、発注者と共に県民のためのインフラ整備を支えてきました。
特に調査点検業務は、将来を見据えて、他社より先行的に取り組んできたため、高い技術力を有しています。

SUPER ESCON Plus導入前の課題は何でしたか?

建設コンサルタントにとって、積算業務は事務処理作業ではありますが、作業は非常に細かく、短期間で正確に行わなければならないため、精神的・肉体的負担が大きい業務です。
SUPER ESCON Plus導入以前は、表計算ソフトで自社独自の積算フォームを作成して使用していました。
しかし、表計算ソフトでは内訳書や明細に単価がリンクしているか確認したり、ミスがあった場合に修正したりと多くの時間がかかっていました。
この作業に専門のスタッフをつける人的余裕もありませんでした。

SUPER ESCON Plusを導入するきっかけについて教えてください。

特に上水道・下水道の設計部門において、表計算ソフトでの積算業務に限界を感じ、綜合システム社に相談をしたのが、きっかけです。
直感的に使えそうで、積算にかかる工数が削減できると判断し、導入を決めました。

SUPER ESCON Plusの導入時に困ったことはありましたか?

積算システム導入後、操作方法を習得するのは実際の実務を行うのが近道ですが、限られた設計工期の中で操作方法を習得することが難しく、複数のスタッフが使用できるようになるまでは、かなり時間がかかりました。
しかし、サポート窓口が丁寧に対応してくれますし、いろいろなテクニックも教えてくれるので、何とかここまできました。

SUPER ESCON Plusを導入してどのような効果がありましたか?

当社の場合は主に概算工事費算出に使用していますが、ひな形を作れば、後は代価を選択していけばよいので、概算で直接工事費を出す時間は、従来の半分程度で出来るようになったと思います。
何よりも単純計算やチェックにかかる、無駄な労力がなくなったことが大きな効果ですね。
あとは、以下のような便利機能がありこれも効率化・ミス防止に役立っています。
・工種ツリーの付け替え機能
・0円チェックなどのミス防止機能
・作成済設計書の新年度単価への入れ替え

工種ツリーの付け替え機能

0円チェックなどのミス防止機能

作成済設計書の新年度単価への入れ替え

0円チェックなどのミス防止機能

今後の課題はありますか?

新人への積算業務とSUPER ESCON Plusの指導ですね。
SUPER ESCON Plusは、直感的に使えるので、それほど抵抗感はないと思います。
しかし、積算業務を難しいという印象を持たせないように、簡単な例題から習得するような配慮をしています。
あと、SUPER ESCON Plusへの要望としては、いくつかありますが、単価更新やアップデートの作業をもっと簡単にしてほしいですね。
今後の改良を期待しています。